農林水産省共通申請サービスとは | 農林水産省共通申請サービス

農林水産省共通申請サービスとは

これまでの申請の流れ

手続書類を様々な関係機関ごとに提出していました。

新たな共通申請サービス

いつでもオンラインで簡単に各申請を行うことができます。
農林水産省共通申請サービスのパンフレットはこちらよりご覧いただくことが出来ます。

ご利用開始までの流れ

ステップ1 gBizIDの取得

gBizIDのアカウント(ID・パスワード)は、無料で登録できます。
個人事業主の方はこちら
印鑑登録証明書を使わずに取得する(※1)
gBizIDエントリーを取得する
印鑑登録証明書を使って取得する(※2)
gBizIDプライムを取得する
法人の方はこちら
印鑑証明書が必要です(※2)
gBizIDプライムを取得する
※1
gBizIDエントリーの取得手順は こちら(GビズIDクイックマニュアル gBizIDエントリー編)です。
gBizIDエントリーはすぐに取得できますが、申請を行うためには農林水産省共通申請サービスにログインした後に本人確認を行う必要があります。
※本人確認には原則2~5営業日ほど掛かります。(土日祝日・年末年始を除く)
※2
gBizIDプライムの取得手順は こちら(GビズIDクイックマニュアル gBizIDプライム編)です。
印鑑証明書(個人事業主は印鑑登録証明書)と登録印鑑で押印した申請書を運用センターに郵送することで、審査が行われます。
審査完了後、農林水産省共通申請サービスログインすることですぐに申請が可能です。
※審査には原則2週間ほど掛かかります。

ステップ2 gBizIDでログイン

取得したgBizIDで農林水産省共通申請サービスにログインします。
初回ログイン時に、利用規約に合意していただく必要があります。
gBizIDのメールアドレスで農林水産省共通申請サービスにeMAFF IDが発行されます。

ステップ3 農林水産省共通申請サービスを利用する

各制度のマニュアルを参照の上、申請を行ってください。
<gBizIDエントリーを取得した方へ>
農林水産省共通申請サービスにて、下記のいずれかの方法で本人確認を行ってください。
オンラインで本人確認を行う
・マイナンバーカードと専用アプリ(TRUSTDOCK)が必要になります。
・個人事業主の方のみ利用可能です。
県地域農業再生協議会などの窓口を訪問し、対面による本人確認を行う
・窓口が用意されている組織は こちらです。

農林水産省共通申請サービスの動作保証環境

2021/10/29時点の状況となります。
OS ブラウザ バージョン
Windows10、Windows11 ※1※2 Mozilla Firefox 最新
Google Chrome 最新
Microsoft Edge(Chromiumベース)※3 最新
macOS 11.3 Mozilla Firefox 最新
Google Chrome 最新
Apple Safari 最新
Android 7.1以降 Google Chrome 最新
iOS 14.0以降 Apple Safari 最新
※1 Windows10、Windows11以外はサポート対象外です。
※2 Microsoft Internet Explorer(IE)では、農林水産省共通申請サービスを利用できません。
※3 Microsoft Edge(Chromiumベース 以外)はサポート対象外です。

困ったときは

お困りの際はお問合せ窓口より農林水産省共通申請サービスにおける
各種申請の操作方法に対する御質問に対応いたします。